桜井真琴 雑文日記

作家 桜井真琴の日常をつらつらと描いた雑文集

気がついたら8月も半ば。早いモンだ。

電子書籍の原稿がようやく一段落した。

えらい苦労しまして。

ちょっとティーンズ・ラブっぽい書き方しようかと思ったら、
おかしなことに……。で全面修正。

難しいもんだなー。当たり前か。


そんで、その書き方がなかなか抜けなくて、他の原稿もへんな文体になった。

慣れないことをしないほうがいいなと、

反省。

先日の続きです。
ようやく情報開示されたそうな。(みーやさんありがとうございます!)


サンスポ官能小説。性ノンフィクション書き方講座

8月4日 睦月影郎・米田郷之
11日 丸茂ジュン・高橋源一郎
18日 北山悦史・永田守弘
25日 館淳一・うかみ綾乃

(敬称略)

PM14:00~17:00
産経新聞社東京本社
 
申し込み、
電話(03-3275-8948)
FAX(03-3243-8492)か、
葉書(〒100―8140 千代田区大手町1-7-2 サンケイスポーツ文化報道部 おはよう面「性ノン講座」係まで)

だそうです。

お確かめの上、お申し込みくださいね。



7月21日発売の特選小説に
短編が載ってます。

「夏色天使」

51FCGnED9nL

入院したら、そこにいた看護婦が、同級生で人妻だったという
夏もなんも関係ないようなストーリーですが、
まあ、主人公の気持ちが夏みたいに開放的になった、ということで……

あと、「作家的日常」ってなコーナーで、
日記みたいなことも書いてます。ああ、恥ずかし。

このページのトップヘ